不登校の(学校に行かない、行けない)子どもたちとの関わり方をご一緒に考えます。
子どもたちと、関わる親教師などの相談/カウンセリングを行います。
教育と人間関係の相談室カンナ
学校や教育に関するお困り事を伺います

まず状態を把握して考え方を整理すること

いじめを受けたり学校が荒れてしまったりと、様々な原因で子どもたちが不登校になってしまうことがあります。引きこもってしまった子どもたちへの接し方や今後の人生など、様々なご不安についてご相談を承ります。

誰にも話しにくいお悩みを吐き出しませんか
Check!
年齢を問わずに対応いたします
学校生活が上手くいかずに不登校になった際のご不安な気持ちに寄り添います
Point1

それぞれの状況をお聞きします

お子様が不登校になってしまった時に、今後どのように対応していくべきか不安に感じられることでしょう。子どもたちの苦しさや保護者様の葛藤などに向き合ってきた実績豊富なカウンセラーが、細やかにご相談を承ります。

Point2

学校との関係性のお悩みも

大切なお子様の教育について、どうすべきか悩んでいる方は多くいらっしゃいます。学校の方針や環境がご自身やお子様に適さないこともあるでしょう。様々なお困り事についてご相談をお伺いし、より良い状態に導けるようにお手伝いします。

Point3

現状を踏まえ未来を考えます

課題の解決を目指す際、まずは現在の状態を把握する必要性があります。不登校の原因や今の心の状態を整理し、今後どのような状態にしていきたいのかを一緒に考えていきましょう。将来の展望が生まれると、気持ちにゆとりを持てます。

お気軽にお電話でご連絡ください
10:00~17:00
Access

長岡京市と向日市を拠点に悩める方の心を支えるカウンセリングを行っております

概要

店舗名 教育と人間関係の相談室カンナ
住所・電話番号 京都府向日市寺戸町渋川22
三恵マンション203号室
075-925-7960
営業時間 10:00~17:00
定休日 不定休
webサイト https://mhswkanna.com/

アクセス

人間発達科学についての研究を基軸にして、心身を再生させるために多種多様な発達課題と向き合っております。長岡京市と向日市を拠点にカウンセリングやアコースティックギターの指導を行っておりますが、全国各地からのご相談にも対応するためオンラインカウンセリングも導入しています。
不登校だけを問題にしないことも大切

自分を大切にするためのカウンセリングを向日市でご提案

安心して相談して愚痴や弱音を吐き出せる時間をお届け

心が苦しい時、お一人で抱え込んでいませんか。家族や友人など、身近な人には話せないようなことは多くあります。特に、お子様の不登校等、デリケートな問題はどうすれば良いのか分からなくなることも多いでしょう。しかし、一人で苦しさをため込んでいても、現状は変わりません。安心して愚痴や弱音を吐き出し、気持ちに整理を付けられるように、精神保健福祉士の資格を持つカウンセラーが、相談者様の思いをお伺いしてまいります。学校に行けなくなると、お子様も保護者様も将来が不安に感じられ、時間が経つごとに追い詰められるような気持ちになることもございます。苦しい時には、一度立ち止まってじっくりとご自身のお気持ちに向き合う時間を取ってみましょう。一緒に現状の把握や分析を行い、将来を見据えながら気持ちにゆとりを持てるようにサポートいたします。

不登校を焦点化してしまうと、子ども・学校・親自身・家庭…と問題(犯人)探しをしてしまいがちになります。不登校という家族の大きな課題を、みんなで乗り越えて行く、新しい家族や地域との関係性を創って行くチャンスにすることもできます。相談室カンナは、そのお手伝いをさせていただきます。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事